レビュー

『三菱ケミカル新卒採用サイト』 僕らが嫉妬したデザイン vol.1

2021.8.6

# シリーズ# デザイナー# レビュー

2021.8.6

日々あたらしく生み出されるデザイン。手放しにすごいと感動できるデザインもあれば、近い業界で働く私たちからするとつい嫉妬してしまうようなデザインも。
「やりたいと思っていたことを先にやられた!」「今の自分にはまだできない。悔しい!」などなど、プラスディー社員が嫉妬したデザイン事例を紹介していきます。第一回を担当するのは、アニメーションを多用したリッチなWebサイトを得意とするデザイナーの廣木です。

PROFILE

廣木優理 デザイナー

廣木が担当したサイト
McCann Erickson Japan Inc.
MEDIA BRANDS RECRUITING WEBSITE 2022

MG Japan Services GK.
"TINDER" CORPORATE WEB SITE & MOVIE


WOTA
"WOSH" PRODUCT SITE & CORPORATE SITE

私が嫉妬したのは、大手総合化学メーカー、三菱ケミカル株式会社の新卒採用サイト「みんなの夢が地球をまわす」
レイヤー化したイラストが、マウスの移動やスクロールに連動して小気味よくアニメーションする。イラスト以外の文字やボタン、ノンブルといった要素の動きも一つひとつ工夫が凝らされており、楽しげな世界観を支えています。
切り絵の円の中を進んでいくアニメーションがサイトを訪れた人をより良い世界に落ちていく感覚にさせ、複雑だからこそ一本道を進んでいく構成になっているのか、有機的な雰囲気を感じます。右上のメニューを開いたときのレイヤーマップも、MRIのように見え、ヘルスケア部門も強い同社の特徴を伝える意図もあったのではないかと考察できます。

メニューを開くと、イラストが線画になります。だいたい似たようなメニューになり中弛みしてしまいがちなところを、別世界へと誘う見せ方がどこまでもやり切っていてかっこいいです。工数も半端なくかかっているであろうこのメニューを初めて見たときは、それをやり切れるディレクションや、デザイナーのこだわりっぷりにため息がでました。

メニュー内で特に印象的なのは、アワードリームのページ。脳みそをくり抜いた絵になっているところが遊び心があって素敵です。一見イラストが先に立ちすぎているようにも思えますが、新卒採用サイトということでフランクさやユーモアを感じられる学生目線に落としているのが伝わってきます。

世界観にアニメーションがあっていて、しつこさがない。かといって手を抜いているところもない。それぞれの動きも含め、全てが「ちょうどいい」 。違和感がないのもすごいです。これが簡単なようで意外と難しいので。

理系領域でかつtoBビジネスであることから、どうしても堅苦しく見られがちな化学メーカー。そんな印象を、直感的かつ独創的なUIと、軽やかなアニメーションで払拭してくれそうな、グッドデザインサイトです。
つくり手のさまざまなこだわりが垣間見える、三菱ケミカルの新卒採用サイト「みんなの夢が地球をまわす」。メニューや下層ページへの遷移アニメーションでも、新しいチャレンジをするところ、見習いたいです。こういうのをやりたかった!と、とても悔しかったのでキービジュアルだけじゃなく、メニューや遷移アニメーションがメインだってくらいの情熱で制作していきたいですね。

FEATURE TOP記事ページトップへ