ALL MEMBER

ビジネスデザイナー

鍛冶村 忠

TADASHI
KAJIMURA

ファッション事務所にてデザイナーアシスタントからキャリアをスタート。その後大きくキャリアチェンジし、リクルート、リンクアンドモチベーション、クリーク・アンド・リバー社、シタテルにて、セールス、営業企画、人事、コンサル、事業開発、事業統括の経験を積む。直近約10年間は新規事業の立ち上げ〜実行までを事業責任者として連続で行ってきた。これまで立ち上げたサービスやメディアの一部として、ファッション人材向けメディア「SOW.TOKYO」、業界専門誌「ファッションクリエイターマガジン」、ユニフォームカスタムプラットフォーム「CSTM」などがある。”クリエイティブ”や”デザイン”に新たな可能性を感じ、”デザイン”を第5の経営資源とすべく『デザイン経営』を推進するためにビジネスデザイナーとしてPLUS-Dへ入社。自社の事業開発とともにクライアントの新規ビジネス及び既存ビジネスにおける事業コンセプト策定や、それを実現するための戦略策定支援など、クライアントの上流工程からサポートを行いビジネスとクリエイティブを統合した事業機会の創出を行っている。ファッション好き。関西大学社会学部マスコミ学科卒業。(ダブルスクールでファッションデザイン専門学校卒業)

WORKS

ALL MEMBER